書道(Sho-do)

書道で日本の文字の世界をのぞきませんか。精神統一する書道は禅に通じています。時間のレッスンで作品を完成!

墨汁を使いますので、汚れてもかまわない服装でご参加ください。

SHODO-1(basic course)時間:1.5H 料金:5000円/人

SHODO-2(name course) 時間:2.5H 料金:8000円/人

レッスンの流れ>>more>>>

Step1


①筆は縦にもちます。姿勢よく線の練習から始めましょう。

Step2


②トメ、ハライ、ハネの練習です

Step3


③練習の成果を使って「水」という漢字に挑戦!

Step4


④お手本を見て、書くことに集中します。
練習をするとだんだん上手に書けるようになってきます。

Step5


⑤最後は自分の名前を書いてみましょう。
日本語にはひらがな、カタカナ、漢字の3つの文字があります。カタカナから練習します。次にひらがな。最後に漢字に挑戦です!
漢字は難しいですが、練習して書けるようになりましょう。

鳥獣戯画

コツを掴めばだれでも描ける鳥獣戯画。日本最古の漫画ともいわれる鳥獣戯画を描いてみませんか。

CHOJU-1(basic course) 時間:2~2.5H 料金:8000円/人

レッスンの流れ>>more>>>

Step1


①まずはお手本を見ながら練習します。ウサギとカエルです。
形を覚えるのがポイント!落書きする感じで楽しく描いてください。

Step2


②慣れてくると、お手本を見ずにアレンジして書けるようになってきます。
自信がついたら、手ぬぐいに描くデザインを考えていきます。

Step3


③どんな文字にしようか、いろいろ書いてみるとアイデアがわいてきます。
デザインが決まったら、手ぬぐいに本番です!

Step4


④手ぬぐいは紙と違う感覚ですが、にじみを生かすこともできます。
失敗はない!と思って、思いきっていきましょう。

Step5


⑤素敵な手ぬぐいの完成です!お疲れ様でした♪

紋切り(Monkiri)


紋切り遊びは、江戸時代から親しまれてきた伝統遊びのひとつです。家紋や植物紋などを切り出す遊びで、紙とはさみさえあれば楽しめるアートです。

MONKIRI-1(1item course) 時間:1H 料金:3000円/人

MONKIRI-2(suvenirs course) 時間:2H 料金:6000円/人

レッスンの流れ>>more>>>

Step1


①紋切り遊びとは、家紋などの紋型などを切り抜いて遊ぶ切り紙で、江戸の頃より親しまれてきた伝統的な遊びです

Step2


②まずは紋を簡単に切るために、紙を折ります。三つ折り、五つ折りなどの折り方を覚えると簡単に色々な紋を切り出すことができるようになります。

Step3


③折を付けたら、切り取る紋型を紙に合わせて切ります。簡単な紋は見本に合わせて書き込んでしまいましょう

Step4


④紋型の線に沿って丁寧に切ってください。
アレンジを加えたい場合は、線のない場所に切り込みを入れるとオリジナルの紋様を作ることもできます。
色々楽しんでください。

うちわ(Uchiwa)


書や紋切りを飾り、オリジナルのうちわを作ります。筆文字コースと紋切りコースがあります。

UCHIWA-1(Calligraphy course) 時間:1.5H 料金:5000円/人

UCHIWA-2(Monkiri course) 時間:1.5H 料金:5000円/人

レッスンの流れ>>more>>>

Step1


①うちわは紋切りや筆文字でオリジナルデザインしたうちわを作ります。

Step2


②型紙通りに切ることで様々な文様を作り出すことができます。
三つ折り、五つ折りの折り方を覚えましょう。
まず紋切りあそびを楽しんでください。

Step3


③様々な紋切りから自分の好みのものを選び、うちわに貼り付けます。
全体を貼るだけでなく、大胆にカットしたり、組み合わせることで様々なデザインができます。
世界でたった一つのうちわを完成させましょう。

Step4


④文字を書く場合は、まずは半紙に文字をデザインします。
文字のデザインも工夫すると楽しいですよ。

柿渋(Kakishibu)


渋柿の果汁から作られる塗料で日本固有の自然素材です。塗り重ねることにより光沢や色味が増し、羊皮紙のような風合いとなります。

Kakishibu-1(Bookcover-course) 時間:2H 料金:5000円/人

レッスンの流れ>>more>>>

Step1


①クラフト紙にオリジナルはんこを押して、柿渋を塗り重ねて作るブックカバーです。

Step2


②オリジナル和柄はんこを自由におして、自分だけのデザインを作ってみましょう。

Step3


③ はんこでデザインをしたら柿渋を塗り重ねます。しわ加工をするときは塗る前にしわをつけます

Step4


④ 塗ったら乾かしながら、1枚につき3~4回ずつ塗り重ね、色を深くしていきます。お好みの色になったら完成です。

雅印(Gain/Hanko)


名前や好きな言葉をハンコにすることができます。作品を引き締める雅印は、普段づかいのサインとしても重宝します。

レッスンの流れ>>more>>>

Step1


①自分の名前の一字、彫りたい文字の字体を調べてデザインする。

Step2


②字体をデザインしたら転写して彫刻刀で彫る

Step3


③ 全体の形を彫ったら、押印して線の太さや彫り残しなどを確認、気になる箇所を修正して形を整える

Step4


④ 墨のにじみなどを利用して、アート書に挑戦。いつもの書にとらわれず、楽しく作品を書いてみましょう。気に入った作品に作成した雅印を押して作品を完成させる。

Step5


⑤ 文字だけでなく、オリジナルマークになるようなイラストをハンコにしても楽しいですね♪

墨アート(Sumi Art)


墨アートは墨のにじみやぼかしの効果を生かしながらいろんな作品にチャレンジできます。
墨の使い方を知ると、オリジナルの墨絵作品も作ることができます。

※カスタマイズコース/お問い合わせください。

レッスンの流れ>>more>>>

Step1


①筆にまったく親しんでいない人は運筆の仕方を学びます。

Step2


②筆に慣れているかたは、書きたい言葉をまず書いてみましょう。
まずはお手本なしで書いてみると、自分の字の特徴がわかります。

Step3


③墨のにじみやぼかしの効果を生かしながらいろんな作品を書いてみましょう。
普段の書道ではできないことにチャレンジしてみると新しい発見があります。

Step4


④墨の使い方を知ると、オリジナルの墨絵作品も作れます。
にじみ方にも色々な表現があります。自分だけの作品作りに取り組んでみましょう。

折り紙(Origami)

折り紙は一枚の紙で遊ぶことができる日本の伝統的な遊びのひとつです。季節に合わせたものを作るなど、日本人の情緒を表すアートのひとつです。

レッスンの流れ>>more>>>

Step1


①折り紙は日本の伝統的な遊びです。紙が一枚で様々な形を生み出すことができます。
アクセサリーやツルやポチ袋を作ることができます。

Step2

②折り紙を作って贈り物にしたり、お土産にしてはいかがですか。
作り方を覚えて、おうちでも作って楽しんでください。折り方を教えてあげたらきっと喜ばれますよ。

Step3

③折り紙で季節を楽しむこともできます。